FC2ブログ

クラウドファンディング2日目

クラウドファンディング2日目で20%に届く勢いでご支援いただいております。
ありがとうございます。
温かいメッセージも沢山いただいております。
とても励みになります。

image001_R_2021021820550882d.jpg
今回のシェルターでかかる費用は全体で560万円(税別)です。
このほかICU酸素室や点滴ポンプ、酸素室などを整備したくても手が届きません。
年間1000万円を超える医療費、ここを削ることは絶対にできませんし、考えたこともありません。

ただ、動物は口をきけません。
家族である猫たちが病で苦しむとき、飼い主さんは病院へ行きます。時には入院になる場合もあります。
点滴留置が出来ない場合やはり入院させると思います。

自分たちが仕事をしている間に万が一のことがないように入院させる飼い主さんもおられます。
仕事が終わる時間はもう病院は終わっていることも多いです。
会いたくてもお休したり早退したりしなければ会えません。
面会時間も短めです。

私たちの目指す猫の保護施設は動物病院との協力体制を軸に心のケアができる施設です。
どうしても入院をしなければならないのであれば、家族がそばに少しでもいることができるように、ココロの安定が免疫力をあげることにつながり治療にも役立つと考えております。
是非とも力を貸してください。
image003_R_20210218205510292.jpg
生まれてから5年めで優しい飼い主さんと出会えたパズー君
室蘭保健所から引き取った母猫から生まれたパズーは譲渡会に出ると下痢をして
札幌にきても、自分で毛をむしり剥げてしまっていました。

アレルギー用のご飯、グレインフリーのご飯、手作りご飯色々なことを試しましたが
少し良くなるも、はっきりとした結果が出ませんでした。
里親希望様にお話をし、トライアルスタートしたパズー。

もしかして猫がダメなのかもしれない。
1つだけ生まれてから試していないことは、猫のいない生活でした。
現在パズーは、剥げることもなく、沢山の家族に囲まれ幸せにくらしています。
医学だけでは直せないことも沢山あります。
医学と免疫力のUPを実現できる保護団体を目指しています。

新しいシェルターはその先駆けになります。
拡散の協力お願いいたします。
https://readyfor.jp/projects/nyantomo_lounge
凍死する猫達を救いたい〜緊急対応設備を整えたシェルター設置の実現を
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ニャン友ねっとわーく北海道

Author:ニャン友ねっとわーく北海道
北海道で保健所収容猫、地域猫の保護と里親探しをしている個人が集まり、活動しています
ニャン友ねっとわーく欲しいものリスト
https://www.amazon.co.jp/hz/wishlist/ls/TPUMWYRXW36K?ref_=wl_share

■支援物資の送り先
〒064-0807
 北海道札幌市中央区南7条西8丁目1-24LC拾八番館3F
 NPO法人ニャン友ねっとわーく
 電話:011-205-0665


■支援金のお願い

●郵貯銀行からの振込み
口座番号:19040-32781041
口座名:ニャントモネットワークホッカイドウ

●他の金融機関から、郵貯銀行へお振込みされる場合の口座情報は以下のとおりとなります。
銀行名:ゆうちょ銀行 (金融機関コード9900)
店名:九〇八 店(キユウゼロハチ店)(店番908)
預金種目:普通
口座番号:3278104
名義:ニャントモネットワークホッカイドウ


NPO法人 ニャン友ねっとわーく 北海道



にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カレンダー
08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR