小樽にて12匹レスキューしました

小樽にて12匹レスキューしました。
image001.jpg

2016年小樽手宮の譲渡会に1人の男性が相談にきていました。
内容は2匹の弱ったメス猫を家に入れたのが始まりです。

親猫は妊娠していて、赤ちゃんが4匹生まれたけれど、3匹が亡くなり、1匹助けることが出来たそうです。
♀2匹♂1匹未去勢のまま、お家の中で暮らしていました。
雄猫が繁殖能力をもったために2匹のメスは当然妊娠し出産しました。
一気に子猫が増え状態の悪い子もいる。
と話されていました。
2人暮らしでもう60歳をすぎていて、奥さんは病気の為、治療中、猫の世話と奥さんの看病は旦那さんがしているとお話されていました。

当時当会は余市の多頭飼育崩壊と小樽稲穂の案件をかかえておりましたが、2人のメンバーが保護に手をあげてくれたので、親猫の避妊去勢を約束して子猫を引き受けました。
(数匹の仔猫の状態は悪く、ケアにとても時間がかかりましたが無事譲渡になっています。)

親猫は飼ってくださる。
ホッとしていましたが、事態は急変し1本の電話がメンバーにはいりました。
内容は
『体の具合が悪く
 冬の間に猫を病院へ連れて行けなかった。
 2匹のメスが子猫を産んでしまった。
 旦那さんも奥様と同じ病気にかかり、4月の中旬に入院しなければならない。
 そうなると、2階で子育てしている猫の面倒を見ることが出来ない。
 助けてほしい。』
でした。

緊急にメンバーにて呼びかけて、本日数人のメンバーとレスキューに入りました。

お家は綺麗で、猫もなれています。
image002.jpg
image003.jpg
image004.jpg
image006.jpg
image007.jpg

猫はもうキャリーにおとなしく入ってました。

お二人は
「本当に申し訳ありません。
  何から何まで・・・・・本当にすみません。
 自分たちの歳も考えず、猫をお家に入れてしまった。
 軽率でした・・・・本当に申し訳ない、猫たちにかわいそうなことをしてしまった。」
と仰りました。

「連れて行きますね。」
と声をかけると

「別れがつらいので、連れて行ってください。」
と2人とも泣いておられました。

image008.jpg
image009.jpg

当会では、年齢が60歳を超えている場合、後継者を立てていただいています。

歳をとっているから猫を飼うのがNGなのではなく、命に対してどう向き合うべきか。
歳をとっていなくても、明日事故で亡くなってしまうかもしれない。
それは、誰にもわかりません。

私は思います。
殺処分0が騒がれる中、本当の意味での殺処分0は動物福祉100%が出来なくては成しえないのだと・・・

少子高齢化社会の中に住む私たちが安心して、動物たちと暮らせる社会。
そこを目指していかなければ、かわいそうな命、消されてしまう命を本当の意味で救う事ができないことは明確です。

動物保護団体が何をすべきか、社会の中でどのような役割を持ち進むべきか考えさせられました。
でも、これではっきりと目標が定まりました。

目の前で何度も頭をさげられたお二人に言いました。
『2匹の衰弱した猫を助けて下さってありがとうございました。
 お二人から繋がった命のバトンはニャン友のメンバーがしっかり受け取りました。
 どうか悲しまず、あの子たちの幸せを願ってあげてください。』
そう言いお家を後にしました。
image010.jpg
image011.jpg
image012.jpg
死んでいい命なんて1匹もいない。
仕方ないと言って、愛護団体が命の重さを天秤にかけてはいけないと痛感しています。
image013.jpg
image014.jpg
これからも皆様方に沢山お願をしなければならないことがあると思います。
誠実に命を軽んじることをせず、1匹1匹助けながら、道を切り開いていきます。
どうかNPO法人 ニャン友ねっとわーく北海道の活動を今後もささえていただきたいと、この場を借りてお願いさせていただきます。

NPO法人ニャン友ねっとわーく北海道 代表 勝田珠美
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

ニャン友ねっとわーく北海道

Author:ニャン友ねっとわーく北海道
北海道で保健所収容猫、地域猫の保護と里親探しをしている個人が集まり、活動しています
ニャン友ねっとわーく欲しいものリスト
https://www.amazon.co.jp/gp/aw/ls/ref=aw_wl_ov_rfn?filter=&lid=TPUMWYRXW36K&reveal=unpurchased&sort=priority

■支援物資の送り先
〒060-0061
北海道札幌市中央区南1条西6丁目8-1第2三谷ビル5F
ガイア気付 ニャン友ねっとわーく勝田まで
電話:090-3391-0841(勝田)


■支援金のお願い

●郵貯銀行からの振込み
口座番号:19040-32781041
口座名:ニャントモネットワークホッカイドウ

●他の金融機関から、郵貯銀行へお振込みされる場合の口座情報は以下のとおりとなります。
銀行名:ゆうちょ銀行 (金融機関コード9900)
店名:九〇八 店(キユウゼロハチ店)(店番908)
預金種目:普通
口座番号:3278104
名義:ニャントモネットワークホッカイドウ


ニャン友ねっとわーく札幌HP
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR