お詫び

先日のクリスマスに譲渡された子猫について
メッセージをいただきました。
ありがとうございます

言葉と配慮が足りなかったことで、不快な思いをさせて申し訳ありませんでした。

私達は保健所や地域からの「処分」を前提とされた猫を保護して譲渡をしておりま
す。
譲渡につながるその日まで
猫たちの体調に一喜一憂して、新しい家族を見つけようと奔走しております。

今回の件につきましては
クリスマスに子猫を・・・のお話の時点で
お断りをしました。おっしゃるとおり猫たちはものではありません
ペットショップへどうぞと話をさせていただきました。

その時
譲渡希望の方が、子供たちが猫を飼いたいとずっと言っていましたが
命をむかえいれる事の責任と、お世話を約束すること
お子様たちに、命の大切さを理解させ、お勉強を時間をかけてされてきたそうです。

飼主様自身は、当会の活動を理解しており
保護の子をむかえたいと、おっしゃり勿論、責任をもって終生飼育のお約束をしてい
ただきました。
誓約書も交わしております。

事前に面談、ヒアリングを行い、猫を飼うことが出来る環境であるか
当会のメンバーが確認しております。

プレゼントという言葉を使わなかったのは
猫をものとして扱うことは、どんな状況であってもあってはならないと判断したから
です。

ケアの必要な子でしたが、それを持続し家族で治る日まで
協力してお世話するとおっしゃっていました。

余談ですが
譲渡会で私たちから猫を引き取り、返して来る方も沢山おります
又、保健所の期限のある子達の多くは
人間の飼育放棄です。引越し、結婚、死亡・・・・色々な理由で放棄されます
命を放棄するのです。

譲渡をきめたのは、どんなことがあっても、この子を手放さないことを誓ってくれた
こと
お子さん達がもう少し大きくなったら
この子がどこから来たのか、何故ペットショップの子ではなかったかを
話してくれるとおっしゃっていただいたからです。

決して、物のように扱っているわけではないという事をご理解ください。

いつも譲渡するとき、又 懸命に生きようとする命が 我が手の中で力尽きていく時
願います。二度と私達(保護主)のところに戻らぬように・・
また今度生まれてきても私たちの所に来ることがないようにと願います。

不適切な表現をつかいましたことお詫び申し上げます。


※打ち消し線の部分について

面談をして譲渡をする中であって欲しくないことです。
譲渡後の猫を安易に返す事を前提にお話はすすめません。

不安な方には「トライアル期間」を提案しております。
先住が居るなどさまざまな理由から難しいこともあります。

一つでも多くの命のために
最善の策を一緒に考えたい思います。

追記編集
ニャン友ねっとわーく札幌 阿部
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ニャン友ねっとわーく北海道

Author:ニャン友ねっとわーく北海道
北海道で保健所収容猫、地域猫の保護と里親探しをしている個人が集まり、活動しています
ニャン友ねっとわーく欲しいものリスト
https://www.amazon.co.jp/gp/aw/ls/ref=aw_wl_ov_rfn?filter=&lid=TPUMWYRXW36K&reveal=unpurchased&sort=priority

■支援物資の送り先
〒060-0061
北海道札幌市中央区南1条西6丁目8-1第2三谷ビル5F
ガイア気付 ニャン友ねっとわーく勝田まで
電話:090-3391-0841(勝田)


■支援金のお願い

●郵貯銀行からの振込み
口座番号:19040-32781041
口座名:ニャントモネットワークホッカイドウ

●他の金融機関から、郵貯銀行へお振込みされる場合の口座情報は以下のとおりとなります。
銀行名:ゆうちょ銀行 (金融機関コード9900)
店名:九〇八 店(キユウゼロハチ店)(店番908)
預金種目:普通
口座番号:3278104
名義:ニャントモネットワークホッカイドウ


ニャン友ねっとわーく札幌HP
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR