FC2ブログ

【12/29】すばる病院へ行く

朝、8:30
ラウンジに入るとすばるご飯を全然食べていませんでした。

下痢してました(´;ω;`)

いつもの様に手からご飯も食べません。

何度もトイレに入り
ビァビァなき・・・・

病院に行きました
76612.jpg
76613.jpg
76614.jpg
76615.jpg
慣れた場所でまるで緊張なんて無縁のすばる(笑)

下痢のお薬を処方してもらい、お注射をしてもらい帰宅
76618.jpg
下痢のため、お尻のカサブタを取って流血させてしまうためカーラーをしぱらく付けて貰うことに。
76620.jpg
お腹早く治りますように:(´◦ω◦`):プルプル
76622.jpg 夜のご飯は少し食べてくれました。

お腹痛いの飛んでけ~・⌒ ヾ(*´ー`) ポイ

スバル基金へのご支援をお願い致します
沢山のご支援ありがとうございます。

スバル基金は、両足を失ったすばるのように、手術や長期入院が必要な子を助けるための基金になりますが、現時点ではスバルの医療費として活用させて頂きます。

すばるのような悲しい事故を防ぐために、車に乗る前に《猫バンバン》をお願いしますm(_ _)m
スバル基金3,000円 subaru_3000.png
支援する
スバル基金5,000円 subaru_3000.png
支援する
スバル基金10,000円 subaru_3000.png
支援する
スポンサーサイト



【緊急レスキュー!】胆振東部地震厚真町、マイナス10度の牛舎に取り残された猫

厚真町に来ています。
12匹の置き去りの猫をレスキューする為です。

昨日、胆振東部地震による被害で離農した納屋や牛舎に残されている猫がいると聞き調査に入りました。

震災発生当時、気になる場所や、被害が大きく入る事も出来なかった地区を中心にあるいた。

一番気になっていた、牧場に立ち寄る。
当時納屋や家は倒壊していたが、ご飯をもらい、緊急性は無いと感じていた。

人影はなく、温度計を見るとマイナス10度、まさかいるわけ無いと扉をあけると猫が出てきました。
「出して出してと」
こんな寒い中どうやって生きているのだろう。
猫をさわると、氷の様に冷たかった。

小さな子もいました。

牛舎には、牛もいない、藁もないガランとしていて、機械のみが置かれていた。

死してしまう
関係機関に連絡をして病院に搬送する事になった。

みんな無事でいてほしい。
暖かい食べ物を食べさせてあげたい、凍らない水を飲ませてあげたい。
眠っても死ぬ事のない寝床を用意してあげたい。

死なないで、今行くから
お願い。
S__110206978.jpg
プロフィール

ニャン友ねっとわーく北海道

Author:ニャン友ねっとわーく北海道
北海道で保健所収容猫、地域猫の保護と里親探しをしている個人が集まり、活動しています
ニャン友ねっとわーく欲しいものリスト
https://www.amazon.co.jp/gp/aw/ls/ref=aw_wl_ov_rfn?filter=&lid=TPUMWYRXW36K&reveal=unpurchased&sort=priority

■支援物資の送り先
〒064-0807
 北海道札幌市中央区南7条西8丁目1-24LC拾八番館4F
 NPO法人ニャン友ねっとわーく
 電話:011-205-0665


■支援金のお願い

●郵貯銀行からの振込み
口座番号:19040-32781041
口座名:ニャントモネットワークホッカイドウ

●他の金融機関から、郵貯銀行へお振込みされる場合の口座情報は以下のとおりとなります。
銀行名:ゆうちょ銀行 (金融機関コード9900)
店名:九〇八 店(キユウゼロハチ店)(店番908)
預金種目:普通
口座番号:3278104
名義:ニャントモネットワークホッカイドウ


ニャン友ねっとわーく 北海道
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR