FC2ブログ

大滝区三階滝で保護された猫、わさおの話し

2018年7月30日
朝早くにメッセージがFBに入りました。
民家もない観光地に1匹のガリガリに痩せた猫がいます。
・・・・
どうすることも出来ず帰ってきたが
このまま見捨てることが出来ず・・なやまれた後、ニャン友にメッセージを入れてくださいました。

すぐに大滝村三階滝に室蘭支部のメンバーが向かい猫を保護し、札幌に向かっていると連絡が入りました。
37973264_1752040824917308_3656690402255175680_n.jpg
38020276_1752040731583984_5889497604269539328_n.jpg
38019113_1752040891583968_2029338662579208192_n.jpg

大滝村三階滝の付近には民家はありません。

白い毛は薄汚れ、毛玉が固まり、ダニが沢山ついていました。

どうしてこんな所に捨てるのでしょうか
最後まで飼う事ができなくなり
捨てたのか

命を捨てたんです。
こんな山奥に・・・

メンバーが保護しご飯をあげると、あっというまに1缶食べてしまったらしいです。

2018年7月31日
伊達市大滝区で保護された猫、病院で治療を行いました。

脱水が酷かったので、点滴をしました。
・血液検査 問題なし
・抗体検査 猫エイズ・白血病 陰性
・駆虫 便は異常なし
・インターフェロン投与

毛玉を取りました。
数日後、かわいそうですが、毛を刈ります。

本当によく生きていてくれました。
現在、お風呂場で隔離しています。
2週間後回復したらニャン友CATラウンジに移動します。

2018年8月2日
体力の回復をまっている大滝区三階滝の猫、わさおと名付けました。
毎日少しずつですが、拭いてあげています。
駆虫したので、来週には1度お風呂に入れようと思います。
長い放浪生活のために、状態が良くない鼻風邪は、インターフェロン入りの目薬を毎日点眼点鼻しています。
どうやら、この子は2回捨てられた事がわかりました。
1回目は餌やりをしているお家の前に、
2回目は人が住まない三階滝へ・・・。

悔しくて涙がでます。
それでも、この子は人を求めています。


ご支援のお願い
利尻島での30匹レスキューの時に、一部の猫は地域猫として去勢してTNRしました。
その子達も、保健所に持ち込まれ地域猫から、捨て猫になりました。
慣れない保健所で、みんな風邪をひき、酷い状態です。

そして、小樽の山の中で鳥に何度もつつかれ、背中が傷だらけで、保護されたココは酷い風邪をひいており、現在治療中ですが、慢性の貧血のため注射を打ってます。
この1週間で保護依頼が殺到しています。
管理センターから4匹、地域の倉庫から4匹、 そしてまた管理センターから2匹、地域からの依頼も沢山きています。
ケア中の子猫、老猫も沢山います。

猫砂が不足しております。
駆虫中の子は、毎日トイレの砂を全部交換します。
ニャン友CATラウンジで、使われる猫砂は1日で16ℓ。
1か月で500ℓ以上です。
お家の猫ちゃんが使わず、残っている砂はありませんか、ご協力どうか宜しくお願いします。

タオル、子猫のミルク、フードも不足しています。
力を貸して下さい。
医療費のご支援よろしくお願いいたします。

ニャン友ねっとわーく北海道・支援のお願い(アマゾン欲しいものリスト)⇒http://amzn.asia/imsMqCx

■支援物資の送り先
 〒064-0807
 北海道札幌市中央区南7条西8丁目1-24
 LC拾八番館4F
 NPO法人ニャン友ねっとわーく 北海道
 電話:011-205-0665

■支援金のお願い
 お名前の後ろに、ワサオと付けて頂けたら、わさおを含めた地域から見捨てられた子の
 医療費に使わせて頂きます。
 リシリと付けて頂いたら、利尻の猫の保護活動に使わせて頂きます。
 ニャン友は案件ごとに収支をすべて分けて報告しております。

 ●郵貯銀行からの振込み
 口座番号:19040-32781041
 口座名:ニャントモネットワークホッカイドウ

 ●他の金融機関から、郵貯銀行へお振込みされる場合の口座情報は以下のとおりとなります。
 銀行名:ゆうちょ銀行 (金融機関コード9900)
 店名:九〇八 店(キユウゼロハチ店)(店番908)
 預金種目:普通
 口座番号:3278104
 名義:ニャントモネットワークホッカイドウ

スポンサーサイト

【拡散希望!!】利尻島の猫捨て場と町営住宅よりのレスキュー17匹

昨年 1本の電話がなりました。
「町営住宅で20匹近い猫が繁殖し、退去命令がでた。猫は全頭 殺処分です。」
との電話でした。
30776804_761787654027216_1301854240_n.jpg

1DK134匹多頭飼育崩壊とノルウェージャン多頭飼育崩壊に着手していた当会は、とにかく春までに何とか対策を考えるからと、処分は待ってほしいと、交渉を行政と続けてきました。
そして4月 1DK134匹はトライアル含め130匹にご縁を頂き、あと4匹となり、ノルウェージャンも3匹
(内1匹はトライアル中、2匹にもお声がかかりました。)
2月にレスキューに入った 室蘭の外に出された猫9匹、西岡11匹、手稲稲穂15匹は現在進行中で西岡現場はTNRの予定でしたが沢山の預かりボランティアの申し出を頂き、保護とTNR両立で進めています。
個人ボラ Sさん 1匹
Dear Lifeさん(https://www.facebook.com/Dear-Life-489082057959139/)1匹
個人ボラ Sさん 2匹 Yさん1匹(蘭丸君)
当会では1匹譲渡、現在メンバー含め2匹保護しています。
残りはTNRしています。
まだ現地に♂2匹おりますが、中々捕獲器に入らず定期的にかよっています。
rishiri01.jpg
rishiri02.jpg
蘭丸君という名前を頂き4月28日ニャン友キャットラウンジで 譲渡会初参会します。
一足先に白黒♂は譲渡になり今は幸せです。

室蘭の子は12匹中9匹保護 3匹は猫の隠れ里さんが預かりを申し出てくださいました。 https://www.rescue-tomacats.info/ありがとうございました
rishiri03-01.jpg
譲渡決定
rishiri03-02.jpg
譲渡決定
rishiri03-03.jpg
隠れ里さん
rishiri03-04.jpg
隠れ里さん
rishiri04-01.jpg
譲渡決定
rishiri04-02.jpg
譲渡決定
rishiri04-03.jpg
譲渡決定
rishiri04-04.jpg
譲渡決定

rishiri05.jpg
手稲稲穂の猫は15匹全頭数の避妊去勢が終わり犬小屋に12年いた子は預かり様Tさんのもとで少しずつですが、慣れてきました。
顔も穏やかになってきています。
高齢ですが、手術にも耐え生まれて初めて、サブとヒカルという名前をいただきました。
本当は1匹の預かりでしたが12年も2匹でいたことを話すと、引き受けて下さいました。
本当にありがとうございます。2匹一緒に譲渡できたらと思います。
慢性副鼻腔炎だった、ぷー子はトライアル中、凍死していた子猫の生き残り、当会Eの元で育ち譲渡。

パチンコHAPPYで行き倒れていた、ハッピーちゃんはトライアル中です。
その間孤独死の現場から2匹保護、とてもかわいい子です。



そして話は利尻島に戻ります。
殺処分のタイムリミットがきていました。春の繁殖の時期がきており、もう限界と感じ、島に渡りました。
酷い状態でした。
rishiri06.jpg
部屋の2階は腰までダンボール
rishiri07.jpg
rishiri08.jpg
猫はみんなここに逃げ込みます。
rishiri09.jpg
家の廊下は猫のトイレになっていました。
rishiri10.jpg
1匹1匹保護される猫達、実は今回もう1箇所の様子を見ることになっていました。

この家に住んでいる方は数年前に火事で家が全焼し町営住宅にはいることになったそうですが、その現場に猫がいると聞いていました。
当初数匹と聞いていた猫、私たちが行くとそこは猫の捨て場になっていました。
rishiri11.jpg
rishiri12.jpg
近隣の方の話では、
表ではその方を皆、変わり者といいながらこっそり猫を捨てていく。
rishiri13.jpg
rishiri14.jpg
rishiri15.jpg
rishiri16.jpg
ちょっと島の猫とは違った長毛猫がいました。
「あの猫はな、猫を手放さないと生活保護を打ち切られると言われたやつがな、捨てていったんだ。」
と通りすがりの島民がいいました。 rishiri17.jpg

そして私たちは見つけました。
rishiri18.jpg
猫のお墓です。おびただしい数の猫の骨でした。

この飼い主は、道路で引かれて死んでいる子をここに埋めていました。
死んでいる子を見つけては埋葬していたそうです。

もともとこの方の家のそばにいた子もいます。
家が火事になり焼きだされ、入った町営住宅には前に住んでいた人が置いていった猫がいました、その猫が増えてここまでになりました。
島には動物病院はありません、この方の家には電話もありません、ガスもきていませんでした。

猫捨て場になっている現場は今回、猫の数の把握のみでしたが、急遽捕獲することにしました。
幼いメスが数匹います。オスから逃げています。
1日目 作業が終わり
町が用意してくれた公民館で、猫移動のため積んできた皆さんからの支援物資の毛布に包まって寝ました。
rishiri19.jpg
メス1匹 また1匹と捕まえました。
フェリーの出航時間ぎりぎりまで作業をしていました。
rishiri20.jpg
小さなメスを最後の最後に捕まえました。

rishiri21.jpg
保護頭数は17匹になりました。また来月いかなくては

私たちを見送るように、ボスが見ていました。
rishiri22.jpg
また、必ずくるから
まだ数十匹いるこの子達を残して島を離れた。


保護してきた子達の17匹のうち メスは妊婦の疑いがあります。
確実に臨月だと思われる子が6匹

1匹1歳未満の三毛猫が陰部から出血をしていました。
すぐに、動物病院に運ぶと、緊急手術となりました。
子宮蓄膿症でした。
膿が破裂する寸前でした。
無事手術を終え助けることが出来ました。

保護していた子の写真は明日掲載します。

■支援のお願い
 フード、猫砂のご支援お願いいたします。
 子猫用のフードお願いいたします。
 〒064-0807
 北海道札幌市中央区南7条西8丁目1-24LC拾八番館4F
 NPO法人ニャン友ねっとわーく北海道 まで
 電話:011-205-0665

 長距離猫を運ぶために譲渡会用のゲージにトイレを設置して車を走らせます。
 島に渡る交通費だけで1回10万円ほどフェリー代と移動費用がかかります。
  ※振込みのお名前の中に「リシリ」という文字をいれてください。
 「リシリ」と言う文字を入れて頂けると利尻の猫の保護費用として使わせて頂きます。

●郵貯銀行からの振込み
 口座番号:19040-32781041
 口座名:ニャントモネットワークホッカイドウ

●他の金融機関から、郵貯銀行へお振込みされる場合の口座情報は以下のとおりとなります。

 銀行名:ゆうちょ銀行 (金融機関コード9900)
 店名:九〇八 店(キユウゼロハチ店)(店番908)
 預金種目:普通
 口座番号:3278104
 名義:ニャントモネットワークホッカイドウ

ご支援宜しくお願いいたします。

代表 勝田

【拡散希望】「札幌市ノルウェージャン虐待事件」署名用紙のご案内

2018年3月 「札幌市ノルウェージャン虐待事件」嘆願書の署名・郵送お願いします

昨年、ノルウェージャンを自宅に置き去りにした飼い主が、先日書類送検となりましたが
このままでは起訴されず終わってしまいます。

ご賛同下さる方は、嘆願書を印刷しご署名していただき、検察に郵送してください。
自作の嘆願書でも構いません。

前回のブログ掲載後、たくさんの方から嘆願書の用紙が欲しいとのお問い合わせを
いただいておりますので、この度登録いたしました。
自宅に印刷機器がない方は下記のサービスを利用して用紙をプリントしてお使いください。
※印刷代、送料はご負担お願いいたします。

セブンイレブンで印刷
予約番号:52921770
file名 : IMG_0185_20180316125251254
印刷属性:A4選択1枚
有効期限:2018/03/23 23:59:59

ローソン、ファミリーマートで印刷
ユーザー番号:XGDFL8UFUL
○画像プリント
- IMG_0185.JPG
有効期限:2018/03/24 13:00

第一弾の嘆願書の締め切りは3/30です。

ご自宅で印刷できる方は下記のファイルをダウンロードしてご利用ください
嘆願書
札幌猫閉じ込め虐待事件嘆願書.PDF(118kb)
札幌猫閉じ込め虐待事件嘆願書.JPG(780KB)
嘆願書を集めている団体を明記が必要な場合は下記のものをお使いください
札幌猫閉じ込め虐待事件嘆願書(ニャン友).PDF(238kb)
札幌猫閉じ込め虐待事件嘆願書(ニャン友).jpg(689kb)
この嘆願書に署名をして直接札幌地方検察庁に送っていただくか、検察庁のメールフォームからお願いします。
ニャン友ねっとわーく北海道 事務局に来て署名していただいても大丈夫です。
必ず皆さんの声をお届けします。
■札幌地方検察庁
〒060-0042 札幌市中央区大通西12丁目 札幌第3合同庁舎
▼メールフォーム(札幌地方検察庁共通)
https://www.kensatsu.go.jp/kensatsumail/feedback.php?id=048
※検察庁のメールフォームの「題名」には嘆願書のタイトル部分の文面。
 「内容」は、嘆願書に書かれている文面をコピー(貼り付け)していただいても大丈夫です。
 嘆願書は文末に記載してあります。

NPO法人 ニャン友ねっとわーく北海道 事務局
〒064-0807 北海道札幌市中央区南7条西8丁目1-24 LC拾八番館4F
電話番号011-205-0665   代表 勝田
リンク
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000121832.html
https://www.htb.co.jp/news/archives_811.html

嘆願書の文面は下記の文面をご参照ください。

続きを読む

【緊急拡散】札幌市猫虐待事件 嘆願書ご協力のお願い

ニャン友ねっとわーく北海道Facebookページからの転記になります。


詳細は公益財団法人動物環境・福祉協会Eva さんのホームページに記載されています。
http://www.eva.or.jp/sapporotangan
みなさまのご協力よろしくお願い申し上げます。

【緊急拡散】ハッピーちゃんの飼い主さんいませんか

2月19日19時 ニャン友事務局に猫が倒れていると電話がなりました。
場所は麻生のパーラーハッピーの駐車場
ひとまず駐車場の管理人さんに猫を路面からダンボールに移し私たちが到着するまで
暖かい場所において下さいと話して、緊急連絡をメンバーにしました。
Oさんが走り、N動物病院の先生と連絡がとれ受け入れて頂きました。

happy_001.jpg
搬送中の車の中で何度も神経症状がでていました。
車にひかれたのか? 迷子か?
診断の結果 低体温・低血糖。
診察中に2回も心停止しました。
点滴と治療で何とか命を取り留めましたが、まだ意識が混濁しています。

驚いたのが、この子去勢済みでした。
野良の子はご飯をもらえる場所を知っています。
だからこんなにガリガリではありません。
この子は飼い猫であったことには間違いありません。
迷子になって数ヶ月だと思われます。

猫の特徴:キジトラ
性別:オス 去勢済み
抗体検査 : Wマイナス

今日お見舞いに行くと体を起こしていました。

かわいそうなくらい痩せてがりがりです。
飼い主さんと早く会わせてあげたいです、拡散お願いいたします。
happy_002.jpg
happy_003.jpg
happy_004.jpg
happy_005.jpg
心当たりのある方は ニャン友勝田まで連絡を下さい。
飼い主さん、保護しましたよ。

NPO法人ニャン友ねっとわーく北海道:011-205-0665(平日10:00~18:00)
勝田携帯:090-3391-0841

※タイトルの「ハッピーちゃん」は仮名になります。
プロフィール

ニャン友ねっとわーく北海道

Author:ニャン友ねっとわーく北海道
北海道で保健所収容猫、地域猫の保護と里親探しをしている個人が集まり、活動しています
ニャン友ねっとわーく欲しいものリスト
https://www.amazon.co.jp/gp/aw/ls/ref=aw_wl_ov_rfn?filter=&lid=TPUMWYRXW36K&reveal=unpurchased&sort=priority

■支援物資の送り先
〒064-0807
 北海道札幌市中央区南7条西8丁目1-24LC拾八番館4F
 NPO法人ニャン友ねっとわーく
 電話:011-205-0665


■支援金のお願い

●郵貯銀行からの振込み
口座番号:19040-32781041
口座名:ニャントモネットワークホッカイドウ

●他の金融機関から、郵貯銀行へお振込みされる場合の口座情報は以下のとおりとなります。
銀行名:ゆうちょ銀行 (金融機関コード9900)
店名:九〇八 店(キユウゼロハチ店)(店番908)
預金種目:普通
口座番号:3278104
名義:ニャントモネットワークホッカイドウ


ニャン友ねっとわーく 北海道
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR